オンライン英会話に必要なものは?

オンライン英会話とは「仕事で海外営業部門に異動になった」「海外の拠点とミーティングの機会ができた」など、ビジネスで英語を使う機会は増加しています。

この記事では、「オンライン英会話はじめたいけど、何を用意すればいいの?授業料以外に必要な費用っていくらぐらい?」と思われている社会人の方に向けて、オンライン英会話に必要なものを紹介します。

留学経験なしの純ジャパの私が、英語学習を通じてTOEIC940点、英語の会議もこなせるようになった経験から、ポイントをわかりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話に必要なものは?


オンライン英会話を利用するために必要なものは、以下の4つで、上の2つが必ず必要なものになります。。

  1. PC・タブレット・スマートフォンのいずれか
  2. インターネット環境
  3. SkypeやZoomのアカウント(オプション)
  4. ヘッドセット(オプション)

PC・タブレット・スマートフォンのいずれか

デスク
オンライン英会話は、PC・タブレット・スマートフォンを利用して受講します。

この3つの中でどれがおすすめかというと、

一番のおすすめはノートPCです。

なぜなら、多くのオンライン英会話サービスでは独自の教材を用意していて、それを見ながらレッスンを行うので、教材の文字をしっかり認識できるのと、レッスン中に講師とテキストでやりとりしたり、メモを取ったりする時にキーボードがあると文字が打ちやすいからです。

PCをお持ちでない方で、PCを購入する余裕のある方はPCも用意してみてください。

インターネット環境

オンライン英会話
オンライン英会話はインターネットを通じて授業を受けるので、インターネット環境が必要です。

インターネット環境の理想は自宅の光回線です。

ですが、オンライン英会話は、私のオンライン英会話10年の経験上、docomoやau、ソフトバンクと携帯電話・スマートフォンの契約に入っているインターネットでも問題ありません。

ただ、利用する場合は、オンライン英会話で容量を取りますので、通信容量には注意が必要です。自分の契約内容をご確認の上、判断してください。

SkypeやZoomのアカウント

Bizmates Coaching
最近は独自のレッスン受講環境を提供するサービスが増えていますが、サービスによってはSkypeやZoomを利用するところもあります。

受けるサービスがSkypeやZoomを使うようでしたら、それらのサービスのアカウント登録が必要です。

ヘッドセット(オプション)

先ほど必要なものとして挙げたPC・タブレット・スマートフォンには、それぞれマイクとスピーカーがついていますが、より良い環境で受講するなら安定した音質・集音のヘッドセットを購入されるのをおすすめします。

特に、レッスン受講環境が周りの騒音下にある場合は、集音性が高く、自分の声しか拾わない程度のマイクを使えば、講師が聞き取りずらくなく、講師が適切なフィードバックをしやすくなりますので、用意することをおすすめします。

まとめ

今回はオンライン英会話に必要なものをまとめて紹介しました。必ず必要になるものは、PC・スマートフォン・タブレットの中のいずれかと、インターネット環境で、最低限スマートフォンと通信契約があれば受けることができます。

ヘッドセットはオプションです。音が聞き取りずらそうな環境で初めそう、だったり、ちょっと周りが騒がしいところでレッスンを受けそうな場合は、ご購入になってください。