オンライン英会話で受講証明書・修了証明書は発行できる?

オンライン英会話領収書「仕事で海外部門に異動になった」「海外の拠点と打ち合わせする機会ができた」など、ビジネスで英語を使う機会は増加しています。

この記事では、「オンライン英会話はじめたいけど受講証明書・修了証明書って発行できるの?」と思われている方に向けて、受講証明書・修了証明書についてご紹介します。

留学経験なしの純ジャパの私が、オンライン英会話歴10年以上、オンライン英会話と英語学習を通じてTOEIC940点、英語の会議もこなせるようになった経験から、ポイントを絞って紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話で受講証明書・修了証明書は発行できる?

オンライン英会話領収書
オンライン英会話を社費で受けている方は、会社に受講証明書を提出しなければならない方もいると思います。

オンライン英会話スクールのなかには受講証明書を発行しているところが多く存在します。

多くのオンライン英会話スクールは、以下の2つのいずれかに対応しています。

  1. 受講証明書を会員サイトでダウンロード
  2. 受講証明書を問い合わせから請求

受講証明書をダウンロードできる場合の例

ビジネス英会話のビズメイツでは受講証明書がダウンロードできます。ダウンロードできる例として、ビズメイツの手続きを紹介します。

会員サイトMyBizmatesで「受講証明書」に進む

会員サイトの右上の受講証明書を押します。

受講証明書に進む

必要事項を入れて発行する

集計開始日・終了日と、必要に応じて他の項目を設定してPDFダウンロードを押します。

PDFダウンロード

PDFがダウンロードされる

PDFがダウンロードされ、受講証明書を取得することができます。

受講証明書を請求する場合の例

では、受講証明書を問い合わせページから請求します。請求する例として、kimini英会話の手続きを紹介します。

問い合わせページを開く

問い合わせを開き「一般のお客様向けお問い合わせフォーム」を選択します。

受講証明書の発行を依頼する

以下のフォームが表示されるので以下の要領で受講証明書をリクエストします。

発行依頼文の例
受講証明書の発行をお願いします。
生徒番号:XXXXXXXXX
名前:〇〇〇〇
対象期間:2019年4月1日~2022年3月31日(または、アカウント作成後の全期間など)
利用目的:勤務先に提出

受講証明書の発行可否を確認するには

受講証明書

受講証明書が発行できるかは、オンライン英会話サービスのウェブサイトで確認できることが多いです。

「ここのサービスがいいかな?」と候補が絞られてきたら、それぞれのサイトで確認してみてください。

おすすめのオンライン英会話

レアジョブ


レアジョブは、オンライン英会話スクールの代表格。歴史が長いサービスです。私が一番はじめに受けたオンライン英会話サービスもレアジョブでした。

レアジョブの特長は、フィリピンの国立トップ大学であるフィリピン大学出身の優秀な講師を採用している点で、講師によるムラが少なく、安定して優良なレッスンが受けられます。

また、多くの企業や教育機関に導入されているので、サービスの品質についても安心です。

英語を使うことが多いであろう、総合商社の三井物産をはじめ、アサヒやライオン、ミズノなど、企業の導入実績は3,400社にまでのぼります。

なお、ビジネス英会話コースも用意されているので、仕事で英語を使う方はそちらがおすすめです。

ビジネス英語はボキャブラリーやイディオムも定型化されていくので、初心者であってもビジネス英会話に特化して勉強したほうが習得の近道だからです。

項目 内容
名称 レアジョブ
講師の国籍 フィリピン・日本
講師の人数 6千人以上
料金 4,980円(月8回)7,980円(毎日)など
無料体験 2回

DMM英会話


DMM英会話は、レアジョブと同様、オンライン英会話スクールの代表格。私が二番目に受けたオンライン英会話スクールです。

DMM英会話の魅力はネイティブスピーカーも講師から選べることです。

ネイティブスピーカーとレッスンをすると、ネイティブならではの、単語と単語がつながった発音(リエゾン)に慣れることができるので、仕事相手がネイティブだったり、英語のニュース、英語の動画を見る必要がある方に強くおすすめします。

また、在籍講師の出身は120カ国以上に渡ります。さまざまな国の講師とレッスンが受けられるので、仕事でやりとりが多い国の講師とレッスンを繰り返すと、その国特有の訛りが吸収しやすく、仕事にいい影響が出てきます。

レッスン単価が安いことも魅力の一つです。

項目 内容
名称 DMM英会話
講師の国籍 世界133カ国以上(2022年10月1日現在)
講師の人数 1万人以上
最低料金 6,480円(毎日)など
無料体験 2回

ビズメイツ


ビズメイツはビジネス特化型のオンライン英会話スクールです。私も現在進行形で受講しています

多くの人は、日常会話で基礎的な力をつけてからビジネス英会話に取り組むイメージを持っていますが、実はその順で取り組むのは遠回り。

ビジネス英会話は、必須英単語数が日常英会話より少なく、さらに使用するイディオムも限られていてパターン化できるので、はじめからビジネス英会話に入ることが仕事への応用の近道になります。

ビズメイツでは、表の説明の仕方やグラフの説明の仕方、プレゼンテーションの型など、実務に沿ったカリキュラムが用意されているので、実践に沿って学ぶことができます。

カリキュラムのなかでは、単語だけを変えれば実務で使えるフレーズもたくさん学ぶことができ、そのまま実務のテンプレートとして使えるものも多々あるので、仕事への即効性も高いです。

項目 内容
名称 ビズメイツ
講師の国籍 フィリピン(2022年10月1日現在)
講師の人数 1,500人以上
最低料金 13,200円(毎日)など
無料体験 1回

まとめ

今回はオンライン英会話で受講証明書を発行できるか説明してきました。

多くのオンライン英会話で受講証明書の発行に対応していて

  1. 会員専用ページからダウンロードする
  2. 問い合わせページから請求する

の2つの方法があることをお伝えしました。

受講証明書が発行できるかはオンライン英会話のウェブサイトで確認できますので、必要に応じて確認してみてください。