Bizmates(ビズメイツ)を解約・退会する方法

Bizmates「仕事で海外部門に異動になった」「海外の拠点と打ち合わせする機会ができた」など、ビジネスで英語を使う機会は増加しています。

この記事では、「Bizmates(ビズメイツ)の解約をしたい」「退会と休会って何が違うの?」と思われている利用者の方に向けて、ビズメイツの解約と退会・休会についてご紹介します。

留学経験なしの純ジャパの私が、オンライン英会話歴10年以上、オンライン英会話と英語学習を通じてTOEIC940点、英語の会議もこなせるようになった経験から、ポイントを絞って紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンペーン実施中
Bizmatesでは初月50%OFFキャンペーンを実施中です。
無料会員登録後3日以内に有料会員登録すると50%OFFになります。毎日25日プランなら13,200円(税込)が6,600円(税込)に。毎日50分プランなら19,800円(税込)が9,900円(税込)に。ぜひご利用ください。(2022年8月11日現在)
ビジネス英会話のBizmates 詳しくはこちら

ビズメイツの解約・退会とは?休会との違いは?


ビズメイツの解約・退会は、ビズメイツで開設したアカウントの情報を全て削除する手続きで、レッスン履歴や会員情報、お気に入りの講師の情報などもすべて削除されます。

アカウントが削除されるので、レッスンチケットの権利は失効され、領収書の請求などもできなくなります。領収書が必要な場合は要注意です。

一方、ビズメイツの休会とは、レッスン料金の支払いと受講を一時的に休止する手続きで、都合の良いタイミングでレッスンを再開することができるもの。

休会中もレッスン履歴等はすべて保存され、再開後は過去の情報を引き継いだ形で受講ができます。これから再開する可能性が少しでも残っている方は、休会をおすすめします。

注意点としては、休会すると、レッスンチケットの権利は失効します。たくさんレッスンチケットを持っている場合は使ってから休会しましょう。

ビズメイツを解約・退会する方法

ビズメイツの解約手続き

ビズメイツを解約・退会するには、休会手続きをした上で、ビズメイツの運営事務局に連絡する必要があります。

①ビズメイツを休会する

まず、退会手続きの前にビズメイツを休会します。ビズメイツを休会するには、以下の休会申請ページから休会を申請します。

ビズメイツ公式 休会申請手続きページはこちら

②退会する

ビズメイツ会員向けページのMy Bizmatesのホーム画面右上にある「お問い合わせ」フォームより退会する旨を連絡します。

以上が退会の手続きになります。

休会・退会は更新期日ぎりぎりがおすすめ

Bizmates(ビズメイツ)は、解約時の日割り返金はありません。入会はすべて、入会日から1ヵ月毎に処理されるので、次の更新日をストップできるぎりぎりのタイミング(更新3-5日前)に退会の手続きをすることをおすすめします。

参考までに、私は2021年2月8日に入会していますが、Bizmatesのマイページ上では、2021年6月5日現在、「お客様のご契約更新日(自動更新)は、2021年06月08日です」と表示されいます。退会手続きは、毎月6日までに行う必要があるということですね。

ビズメイツの無料体験を受けてみませんか?

ビズメイツは、多彩なビジネス経験を持つトレーナー達とマンツーマン形式で学べるビジネス特化型オンライン英会話。Excelのグラフの読み取りなど実務に直接関連するカリキュラムで学ぶので、実践的で、私も継続して受講しています。

この記事の通り、ビズメイツは月ごとの支払いなので、更新日さえ気をつけておけば、辞めたい月に辞められます。まずはスタートしてみてはいかがでしょうか?無料体験からがおすすめです。

オンライン英会話