私が受講したBizmatesのアシストレッスンを解説(9月11日)

学生Bizmates(ビズメイツ)は、ビズメイツ株式会社が運営するビジネス特化型のオンライン英会話サービスです。多彩なビジネス経験を持つトレーナー達とマンツーマン形式で、Excelのグラフの読み取りなどビジネスに特化したカリキュラムで学ぶので、実践的だと評判です。

さて、今回は私が受講したBizmates(ビズメイツ)25分レッスンを振り返りながらレビューしていきます。

キャンペーン実施中
Bizmatesでは初月50%OFFキャンペーンを実施中です。
無料会員登録後3日以内に有料会員登録すると50%OFFになります。毎日25日プランなら13,200円(税込)が6,600円(税込)に。毎日50分プランなら19,800円(税込)が9,900円(税込)に。ぜひご利用ください。(2021年8月11日現在)
ビジネス英会話のBizmates 詳しくはこちら

私の英語レベル

私は、学生時代に海外生活の経験もなければ海外で働いたこともない、いわゆる「純ドメスティック」と呼ばれる部類に属します。ただ、英語を使った業務への憧れがあり、英語・英会話についてはこれまでかなりの投資をしてきています。結果、TOEICについては940点。英会話はそれなりにでき、流暢ではありませんが「ビジネス中級」レベルだと思います。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンの振り返り

概要

概要今回のBizmates(ビズメイツ)レッスンでは、レッスンの題材を自分で決められるAssist Lessonを選びました。

なぜこのレッスンを選んだかというと、Bizmates Coachingのカウンセリングの中で「なかなか仕事が忙しくてレッスンを受ける気になれない」とコーチに相談したところ、「だったら、Bizmatesで仕事を捗らせればいんです。仕事で外部に公開してはならない内容を除いたうえで、プレゼンの練習したり、文書を講師と一緒に読んで解釈したり、E-mailを書いたりすればいいんですよ。そして、そっちの方が英語も上達します。」とアドバイスを受けたから。

直近、海外の拠点のメンバーと英語で会話する機会が増えてきたので、英語で資料を説明する仕方についてレッスンで相談することにしました。

内容

Bizmatesの内容
今回は私が自分で資料を持ち込んで、講師に説明、その上でフィードバックをもらう形にしました。資料は業務で活用しているものをアレンジしたもの。いわゆる”社外秘情報”などを省いてジェネラルな形にしたものを持ち込んでいます。

資料の内容は以下の通りです。

    B2BマーケティングとB2Cマーケティングのナレッジシェアリングと組織課題

  • マーケティング領域ではB2CとB2Bでオーバーラップする取り組みがある
  • それらの取り組みの基本的なコンセプト・考えるべき概念は一緒である
  • パフォーマンス向上のためにナレッジシェアを促進すべきだ
  • (どんな形であれ)ファンクションは統合すべきだ

要約するとこの内容を講師に対して説明していきました。

講師との会話のやりとりの例

ここから今回のセッションの具体的なやりとりを記します。イメージを把握するためにぜひお読みください。

講師
Okey. Let’s get started. You choose assist lesson.What do you want to do today?
Today I have a presentation material that I want to explain. What I want you to do is to listen to my explanation, and give me your feedback, OK?
講師
Sure.
First of all, currently I’m working on middle term planning for marketing. And this is the chart I want to be involved in the final slide. It is related to knowledge sharing between B2C and B2B.
講師
OK. So, I’m listening.
This slide shows that the marketing activities that B2C and B2B marketers usually do. For B2C, there are four parts: acquiring awareness, nurturing prospects, promotion of store visit, then purchase. Also, for B2B, there are six parts: acquiring awareness, lead generation, nurturing prospects, sales qualified, business negotiation, then purchase. At the bottom, we put marketing activities. The blue parts are common things: TV commercials, Tie-up, Search Engine optimization, Search Engine Ads, Display Ads, and so on. Even though, business style is different, the things that each marketer has to think about are the same. I believe that to merge these two departments will accelerate knowledge sharing and improve marketing performance. Actually in my company the knowledge of B2C marketing is …..
講師
What? what do you want to say?
More….I mean, above average level. located in the higher level…
講師
OK, in this case, you can say “We noticed that the tactics, the knowledge of B2C marketing is more advanced from the standard.”
Good. That’s what I want to say.
講師
Also. You said “The blue parts are common things” but at the time, you can say, “These blue ones are the commonality between the two.”
OK. I see.
講師
commonality – a sharing of features or characteristics in common; possession or manifestation of common attributes. Besides that, most of the explanations were good. Not so long, clear explanation, highlight the differences.You did well actually.
Thank you.
講師
Then, can I ask some question about this slide…

レッスンまとめ

今回はBizmates(ビズメイツ)で海外の拠点のメンバーと英語で会話する機会が増えてきたこともあり、英語で資料を説明するということを具体的にやってきました。

実際、自分で題材を用意しなきゃなので、数十分用意に手間がかかりますが、それも英語の勉強の一つ。このような形で準備することで題材も自分ごと化出きて、頭がフル回転できた気がします。

みなさんご覧になっていかがだったでしょうか?こちらでご紹介しているのはレッスンのほんの一部。どんなレッスンかイメージだけでもついたら幸いです。

キャンペーン実施中
Bizmatesでは初月50%OFFキャンペーンを実施中です。
無料会員登録後3日以内に有料会員登録すると50%OFFになります。毎日25日プランなら13,200円(税込)が6,600円(税込)に。毎日50分プランなら19,800円(税込)が9,900円(税込)に。ぜひご利用ください。(2021年8月11日現在)
ビジネス英会話のBizmates 詳しくはこちら