私が受講したBizmatesのスケジュール説明レッスンを解説(8月15日)

学生Bizmates(ビズメイツ)は、ビズメイツ株式会社が運営するビジネス特化型のオンライン英会話サービスです。多彩なビジネス経験を持つトレーナー達とマンツーマン形式で、Excelのグラフの読み取りなどビジネスに特化したカリキュラムで学ぶので、実践的だと評判です。

さて、今回は私が受講したBizmates(ビズメイツ)25分レッスンを振り返りながらレビューしていきます。

キャンペーン実施中
Bizmatesでは初月50%OFFキャンペーンを実施中です。
無料会員登録後3日以内に有料会員登録すると50%OFFになります。毎日25日プランなら13,200円(税込)が6,600円(税込)に。毎日50分プランなら19,800円(税込)が9,900円(税込)に。ぜひご利用ください。(2021年8月11日現在)
ビジネス英会話のBizmates 詳しくはこちら

私の英語レベル

私は、学生時代に海外生活の経験もなければ海外で働いたこともない、いわゆる「純ドメスティック」と呼ばれる部類に属します。ただ、英語を使った業務への憧れがあり、英語・英会話についてはこれまでかなりの投資をしてきています。結果、TOEICについては940点。英会話はそれなりにでき、流暢ではありませんが「ビジネス中級」レベルだと思います。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンの振り返り

概要

概要今回のBizmates(ビズメイツ)レッスンでは、レッスンの題材を自分で決められるAssist Lessonを選びました。

なぜこのレッスンを選んだかというと、Bizmates Coachingのカウンセリングの中で「なかなか仕事が忙しくてレッスンを受ける気になれない」とコーチに相談したところ、「だったら、Bizmatesで仕事を捗らせればいんです。仕事で外部に公開してはならない内容を除いたうえで、プレゼンの練習したり、文書を講師と一緒に読んで解釈したり、E-mailを書いたりすればいいんですよ。そして、そっちの方が英語も上達します。」とアドバイスを受けたから。

今回は打ち合わせ時におけるスケジュールの説明方法についてレッスンで相談することにしました。

内容

Bizmatesの内容
今回私がレッスンの題材にしたスケジュール表がこちらです。外部に公開できない内容や事業がわかる情報を消去し、スケジュール自体も変更して講師に共有しました。

スケジュール
私が共有したスケジュール

会話内容

ビジネスまずはこのスケジュール表を説明しながら、フィードバックをもらい質問のやりとりを複数回行いました。ハイライト的にこちらに記載します。

First of all, I am in marketing field, and in charge of CRM, Customer Relation Marketing. And today, I want to explain the schedule about CRM project. Because in one week, I am having a meeting with colleagues overseas.
This is the schedule of CRM project that we are proceeding now. The horizontal line shows the timeline and the vertical items show what we have to work on.
講師
First of all, in the chart, we usually use Q1, Q2, Q3, Q4, instead of 1Q, 2Q, 3Q, 4Q.
I see. Understood
講師
And what do 4, 5 and 6 represent? month? It’s OK if the audience understand the meaning, but in general, we use Apr, May, Jun, instead.
Understood.
講師
Your fiscal year starts from April, right?
Yes, that’s right. Our fiscal year starts from April.
Is it right to use “horizontal axis” at this situation? Is there any good explanation about the schedule?
講師
It’s good to use “horizontal axis” at the case. Don’t worry.
Good. Let me go ahead. This is the milestone of our project. I mean, this is the big event for us to proceed with the project. At the end of August, we will start connecting data. And then, we will start CRM activities such as sending emails from the middle of October.

===========================

How was it? Clear?
講師
Yeah, it was easy to understand. Just for clarification, “Requirement definition” is technical term?
Yes. We usually define the requirement. For example, “what kind of data we should transfer?”, “which data type should we transform?”, “which system to transfer?” etc…
講師
Good, understand.
I have a question. Is there any differences between “To do that” and “For doing that”? when we talk about action plans?
講師
You said you are doing CRM activities and to doing that you are going to connect data and prepare report, right? You are correct. You can say “to do that” when you talk about the future. And, you can use “for doing that” when you talk about the past.

レッスンまとめ

今回はBizmates(ビズメイツ)でスケジュールを題材に会話をしていきました。実務を題材にしたレッスンなので、気持ちの入り方も違く、説明すること自体がタフで頭を使いましたし、実務に近いので自分が吸収しようとするモチベーションが高いということを改めて感じました。横軸(horizontal axis)、縦軸(vertical axis)、Q1、Q2などの表現、To do thatとfor doing thatの違いなど色々学べた、学びの多いレッスンでした。

キャンペーン実施中
Bizmatesでは初月50%OFFキャンペーンを実施中です。
無料会員登録後3日以内に有料会員登録すると50%OFFになります。毎日25日プランなら13,200円(税込)が6,600円(税込)に。毎日50分プランなら19,800円(税込)が9,900円(税込)に。ぜひご利用ください。(2021年8月11日現在)
ビジネス英会話のBizmates 詳しくはこちら